どついたるねんライブ 横山夏希

PR内容

考えるな、感じろとブルース・リーは言うけど、考えてしまう。悪ノリでつっ走っても、結局なにも残らない。それでもやはり「考えてしまう」。そうやって快楽に身を投げつつ、面倒くせえ頭ん中もシャッフルしてくれる空間が、昔は結構あって。今はどうだろ?彼らならやってくれそうな気がする。(九龍ジョー)

出演者

見どころキャプチャー画像

どついたるねんライブ 横山夏希 1枚目どついたるねんライブ 横山夏希 2枚目どついたるねんライブ 横山夏希 3枚目どついたるねんライブ 横山夏希 4枚目どついたるねんライブ 横山夏希 5枚目どついたるねんライブ 横山夏希 6枚目どついたるねんライブ 横山夏希 7枚目どついたるねんライブ 横山夏希 8枚目どついたるねんライブ 横山夏希 9枚目どついたるねんライブ 横山夏希 10枚目

ユーザーレビュー

ん~
ん~
新しい事!あっ!と驚く事。おしゃれな事!大好きな音楽と重ねて、作品を作ろうとする気合いはとても感じましたが、、、ん~。
テレクラキャノンボールで大活躍の梁井一監督の挑戦。
しかし、この作品制作を通じて何かを感じ、つかみ、ひらめき、次回作のステップに必ずなるはず。これははじまり!僕は満足していない!
しかし、イベントとしては、お客様は満足の様子だったし、熱気は画面を通しても十分感じた。
女優さんエロかった。

どっちつかず
Art作品としても、AVとしても微妙。ライブが始まるまでは、AVのような見ている人を興奮させるように煽る映像なのに、ライブが始まると見せ方が下手になる。VJにリアルタイムの絡みが映っているのに時々、一瞬しか映らない。ライブを見せるのであれば臨場感を出しながら見ている人が酔わないような配慮がされるべき。

映像の一番最後に、ライブ前の映像がついている。ライブ前にじっくり前戯とHをホテルでしていたようだ。
ここは普通のはめ撮りのためAVとして販売できるのだろう。

ただ、「どついたるねんライブ 横山夏希」として販売するのであればもう少し見せ方を工夫してほしかった。

Art作品としては挑戦的な内容ということで★×4、AVとして★×1、女優の頑張りも加味して総合★×3とした。

この女優さんが好きなので
この女優さんは顔もスタイルも良くて好きで、シュチュエーションも良い

しかしあくまでAVであって、好みでもない煩いだけのバンドは不快
他の人も書いてますが、もっと女優さんの絡みの見せ方ををしっかりするべきです

意見の分かれるとこですが、AVとして観るのであれば勧めません
この女優さんがよっぽど好きか、居るのかわからんけど演奏してるバンドが好きな人以外はどうなんでしょ?

シュチュエーションは好きなのでこの路線の次回作に期待です

セックス、ライヴ、ロックンロール
音楽は荒っぽすぎて正直好みじゃなかったけれど、何故か妙に惹きつけられるし素直に楽しめた
そこらへんで安直に生産されているAVよりずっとストレートなリビドーに溢れていることは確か

意外と興奮する!
ライブ中にみんなの中で、本気でSEXしている続編を求む!
初めは微妙かと思ったんですけど、なんか良かったです

作品詳細

カテゴリアダルトビデオ
メーカーHMJM
出演者横山夏希
監督やないはじめ
AV OPEN 2015 企画部門
ジャンルドキュメンタリー単体作品
その他ハイビジョン
どついたるねんライブ 横山夏希
どついたるねんライブ 横山夏希収録時間 122分品番 h_172avop00111